玄米の上手な摂り方を紹介

玄米を美味しく食べる方法

玄米がなぜ身体にいいのか、その栄養素や上手な炊き方などを紹介します

玄米の基礎知識

玄米はが体に良いということはたくさんの方が知っていると思いますが、具体的にどんなものか知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

茶色いお米、と曖昧に理解している人がほとんどだと思います。

 

色が茶色なのは糠(ぬか)がまだ残っているからなのです。

 

玄米から糠を取り除くことを精白といい、精白された玄米は白米と呼ばれます。

 

こちらが普段私たちが目にしている白いお米です。

 

糠とは、果皮、種皮、胚芽などのことを言います。

 

実は、ここには栄養分がかなり豊富に含まれています。

 

ですが、硬かったり口に残ったりするので、一般的には取り除かれることになってしまいます。

 

特に、普段の食生活の中でどうしても栄養が取れなかったり、バランスが偏ってしまっている人は、精白せずに食べることをお薦めします。

 

特にビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。

 

これらは、美容の分野でも重要だとされる成分だということは多くの人がご存知なのではないでしょうか。

 

ビタミンやミネラルは美肌を作るために、食物繊維は便秘解消や予防のために役立ちます。

 

健康のために仕方がなく玄米を食べる人がほとんどだと思っている人が多いかもしれませんが、味で選んでいる人も多いのです。

 

インターネットなどでも手軽に様々なものが試せるようになったので、吟味しながら選んでいるという人も少なくないでしょう。

 

どうしても食感が気に入らない場合は、玄米専用の炊飯器を用意するなどすれば食感を改善することが出来ます。

 

おいしくないものというイメージが強い人も一度食べてみると考えが変わるかもしれません。


Copyright (C) 2009 玄米を美味しく食べる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集