茶系で統一した、大人のスーツコーディネート

サラリーマンのスーツは紺系かグレー系が基本です。
「無難」ということから、「その2色系のスーツばかり着ている」という方も少なくないでしょう。
けれど、茶系のスーツを着こなせてこそ「大人の男」。
ここでは茶系で統一した冬のコーディネートを紹介しましょう。
サラリーマンである以上、あまり派手なスーツは着にくいものです。
そこでおすすめなのがコーヒーブラウン、マホガニー、チョコレートブラウンなどの落ち着いた茶色。
これなら、ビジネスマンとして無理なく着られるはずです。
合わせる靴は少し明るめの茶にして、スーツとの色の変化をつけます。
ネクタイはモスグリーンなどの深みのある緑が合うでしょう。
そして、ポイントはコート。
コートの色を少し冒険すると「おしゃれ感」が出ると思います。
おすすめはキャメル色。
もっと冒険したいならオリーブ色はどうでしょう。
極めつけの「おしゃれな茶系」ではないでしょうか。
ネクタイのモスグリーンとの相性もばっちりです。
これにチャコールグレーのマフラーをすれば、渋みが一段と増すでしょう。